なぜ戦争が始まるのか 

映画からその訳を探ってみようby亀仙人2世

原爆開発のプロジェクト、マンハッタン計画の映画 「シャドーメーカーズ」

time 2017/07/15

原爆開発のプロジェクト、マンハッタン計画の映画 「シャドーメーカーズ」

sponsored link

亀仙人2

「映画」 シャドーメーカーズ

1989年 アメリカ(日本未公開)

史上初めて原子爆弾を開発、製造した科学者たちの物語。

「今や我は死なり、世界を破壊する者なり」

製作 トニー・ガーネット
監督 ローランド・ジョフィ
脚本 ローランド・ジョフィ / ブルース・ロビンソン
撮影 ヴィルモス・ジグモンド
音楽 エンニオ・モリコーネ
出演 ポール・ニューマング(レスリー・R・グローヴス准将)/ジョン・キューザック(マイケル・メリマン) / ドワイト・シュルツ(ロバート・オッペンハイマー)/ ローラ・ダーン(キャスリーン・ロビンソン) / ボニー・ベデリア(キティ・オッペンハイマー)  / ジョン・C・マッギンリー(リチャード・シェーンフィールド軍医大尉) / ナターシャ・リチャードソン(ジーン・タトロック)

あらすじと解説(ネタばれあり)

アメリカの原爆開発プロジェクト(マンハッタン計画)の内原爆製造を受け持ったロスアラモス研究所を舞台にした映画です。マンハッタン計画の責任者グローヴス准将と所長のオッペンハイマー博士が対立しながら原爆を完成させます。

マンハッタン計画についてはこちら ↓

アメリカの原子爆弾開発プロジェクト 「マンハッタン計画」

ロスアラモス研究所

ニューメキシコ州北部にあり、ロッキー山脈南端の崖に囲まれた高2200mの台地上に作られました。

グローヴス准将とオッペンハイマー研究所所長の組み合わせは、最悪の組み合わせに見えた。見た目からしてグローブスは太っていてオッペンハイマーの2倍近い体重があった。

グローヴスは筋金入りの保守派であったが、オッペンハイマーは左翼的な思想の持ち主で収入の10%を共産党へ寄付し、妻を始め友人や学生の多くは共産主義者であった。このため終戦後ジョセフ・マッカーシー上院議員によって進められた「赤狩り」により1954年4月12日休職処分(事実上の公職追放)になった。

オッペンハイマーは「オッピー」と呼ばれ学生や仲間から親しまれていたが、グローヴスは部下に言わせると「要求がましく」「あら探しが好きで、頭にくるような嫌味を言い」「悪知恵が働き」「知りうる限り最も自分勝手な」最低最悪の上官であった。しかし頑固で絶対譲らないグローヴスと、仲間を励ましその能力を最大限に引き出すオッペンハイマーのカリスマ性はうまくかみ合い、原子爆弾製造の計画を実現させた。

研究が進むにつれ軍部からの圧力に学者連中は反発し始めた。オッペンハイマーは自由な討論こそ研究に必要であると主張し、研究所内の出来事に全責任を持つということでグローヴスと折り合いをつけた。

次に、オッペンハイマーが共産主義者の彼女ジーンと連絡していることを突き止めたグノーヴスは彼女と別れることを強要した。後に彼女は自殺した。

1945年5月7日、ナチスドイツが降伏。ヨーロッパ戦線が終了した。競争相手のドイツが降伏したことで、実験の継続か中止かで意見が分かれた。シラードを中心とするシカゴ派の学者たちは日本からオブサーバーを招き実験を公開することで日本に脅しをかけ、終戦に持ち込もうとしていた。それに対してオッペンハイマーは公開実験すると、今まで秘密にしていて原子爆弾の存在が明らかになり、また失敗した場合貴重な核物質が失われ、次を作りの上げるのに時間が必要となるので公開実験はせず、実戦で使うよう主張した。結局オッペンハイマーの意見が通り、原子爆弾の製造は秘密裏に行われることになった。

マイケルはプルトニウムの芯の回りに置いた2つの半球状のベリリウム(中性子反射材)を近づけることで核分裂が起こるかどうか実験していたが、誤って上の半球を落としてしまい臨界状態となった。急いで上の半球を手でどかしたが大量の放射線を浴び死んでしまう。

臨界事故

この事件は1946年5月21日午後3時20分、。ロスアラモスでルイス・スローティンが起こした事故が基になっています。右の写真は事故の様子を再現したものです。この実験は6.2kgのプルトニウムの芯を中から出る中性子を反射するベリリウムで覆いプルトニウムが核分裂をおこす能力があるか確かめるものです。核分裂を起こす直前でベリリウムの半球を外せば反応は止まります。

この時スローティンはマイナスドライバーを使って半球をギリギリまで近づけていましたが誤ってドライバーを手から落とし、核分裂が始まってしまいました。スローティンは急いで左手で半球を持ち上げ反応を止めましたが、手にひどい火傷を負い、また致死量の中性子線を浴びてしまいました。

同じ部屋にいた仲間は、強い放射線で空気がイオン化し青く光るのを目撃しました。更に強い熱波も感じたそうです。

スローティンは、この事故から9日目の5月30日に死亡しました。

トリニティ実験

アメリカ・ニューメキシコ州ソコロの南東48kmの地点で行なわれた、人類初の核爆発実験です。

写真は実験に使われたプルトニウム原爆(愛称ガジェット)で長崎に落とされた原爆と同じ型です。

7月16日午前5時29分45秒原爆は爆発し、実験は成功した。オッペンハイマーはこの実験を目撃した後、ヒンズー教の経典「バガヴァッド・ギーター」の一説が浮かんだと後に語っている。

「我は死なり、世界の破壊者なり」

感想です

この映画を見て、将軍様の下で働いている北朝鮮の科学者や技術者とダブってしまいました。核兵器や核ミサイルの開発は、一旦手を染めると途中で止められなくなるものです。実戦で使うことのないよう、祈るしかありません。

日本への原爆投下の解説はこちらをご覧ください。↓

日本に原爆投下するまでの経緯 ヒロシマ・ナガサキ原爆投下

広島への原爆投下を題材にした映画はこちらをご覧ください ↓

ヒロシマに原爆を落としたエノラゲイ号機長のお話 映画 決戦攻撃命令

このサイトをご覧くださっている皆様へ

このサイトで取り扱っている映画は、DMMの宅配DVDレンタルで借りられます。

DMMに入会すると、希望するタイトル(あらかじめリストに登録しておきます)が2枚づつ封筒に入れて、郵送されてきます。返却は同じ封筒に入れて郵便ポストに投函するだけです。

近くにビデオレンタル屋さんがない所などでは、助かると思います。

またこのサイトで扱っている映画のDVDは、店舗に置いていないことが多いため、探したり取り寄せてもらったりする手間を考えると、望む商品を直接自宅に届けてもらえるこのサービスは、大変重宝です。

今はやりのネットによる動画配信サービスよりも、はるかに多い約44万タイトルのDVDを扱っておりますので、なかなか手に入りにくい映画も見ることが出来ます。

現在30日間無料体験サービスを行っておりますので、一度試してみることをお勧めいたします。

興味のある方はこちらをクリックしてみてください  ↓




sponsored link

亀仙人2


プライバリーポリシー